memo

MZK-MF300Nをコンバータモードで使用する場合

・ログは取らない
⇒ロギングの負荷が高いのか、明らかにパフォーマンスに影響が出る

DHCPモードはクライアントモードかオフにする
⇒どうもMZK-MF300NのDHCP絡みはボロボロのようなので絶対に使わずに固定にする

・固定IPにする
→同様。ひょっとして既存のDHCPサーバと共存できない(競合がおこる)のだろうか?

・b/g/nモードの併用ができるが、普段使用するもの以外はoffにしておく
→影響があるかは不明だけどまあ不要なので一応・・・



あとは時たま、というかしばしば管理画面(mf.setup)に繋がらない時がある。
何かしらの法則性はありそうだけど、調べる気にもならないので放置
その場合は接続を一回切るか、MZK-MF300Nの電源を入れ直せば繋がる(ようになる時もある)


ちなみに親は牛
牛相手特有なのかはわからないが、極稀(数時間に1回)に数秒程度の遅延が発生する。
これは原因を調べたいけど、絶対に出るわけでもないし、ログをonにするのも嫌なので放置・・・